運転手付き1日レンタカーでアユタヤツアー【象のり・水上マーケット編】

タイで一番行きたかった場所!それはアユタヤ〜〜

事前に、色々現地ツアーとか調べてたんだけど、大体アユタヤへは一人3000THBくらいするんですね。
内容にもよるので、行く場所によって価格は変わります。

4人だど、結構な金額になっちゃうので、
事前に調査していた運転手付きの1日レンタカーが良いんじゃないかと。。

そこで、レンタカーサービス ABIDECKさんに日本から問い合わせて大体の価格を聞いていたんです。
アユタヤと水上マーケットに行く場合はいくらくらいかってことを。

その返答↓
“ハイエースタイプをご利用いただいた場合は
アユタヤで3300B前後、水上マーケット(ダムヌンサドゥアック)であれば3450B前後になる見込みです。”

となると、現地ツアーを申し込むより断然安いわけで!

けど、結局申し込みせずにバンコクについてツアーの前日に電話でお問い合わせさせて頂いたら
気持よく受け入れてくださいましたー。

水上マーケットは場所が色々あるみたいでダムヌンサドゥアックが有名だけど、
アユタヤとは逆方向とのこと。

なんで、ただ雰囲気楽しむだけならアユタヤの近くにもあるとのことで、そっちに私たちはしました。

一応こーいうところに行きたいと伝えてるとそれを運転手さん(タイ人)に伝えてくれてるみたい。

お迎え

アユタヤ 象乗り 水上マーケット

ホテルにちゃんと時間通りにお迎えにきてくれたーー。

よくある現地ツアーは朝がめっちゃ早かったので、その分この1日レンタカーサービスは自分達の好きなスケジュールで動けるのがめっちゃ良かった!

そして運転手さんはとっても優しそうな人!

現地人なので日本語は喋れませんが、全然大丈夫でした。(私達はですが・・・)
簡単な言葉は理解できるみたい。

何かあったら日本人のスタッフさん(社長さん?)に電話することも出来るみたいです。

そんで、とりあえずアユタヤへGO!!

まずは水上マーケット&象乗りへ

アユタヤ 象乗り 水上マーケット

入ったとたん、象がいました!!

アユタヤ 象乗り 水上マーケット

川あり。

なんか雰囲気よさげーー。

アユタヤ 象乗り 水上マーケット

にしてもめっちゃ暑い!

アユタヤ 象乗り 水上マーケットタイガーハウス!

よくあるトラと写真とれるやつです。
けど、写真は有料みたい〜〜。

怖くて諦めた〜〜

そして、象にのりました〜。

めっちゃ怖い!!

アユタヤ 象乗り 水上マーケット

ぎゃおーー。

これ象使いさんが本当は一緒に乗ってるんだけど、途中で降りて写真撮ってくれます。

写真NGって言われてるんだけどね。。

なんか撮ってくれた。

けど、その変わり降りる頃に象さんに一人100THBチップくれ!とか言い出した。

4人なんで400THBも。。

既に乗るのにも確か一人1600THB位払ったんだけど。。

(ネットで調べていた相場よりちょっと高かった。。ので何が正しいのかわかりません、価格表とかもなかったし。)

くーー。せこいなぁー。

まぁ払わないっていう選択肢もあるのかなーどうなんだろう。。

水上マーケット

アユタヤ 象乗り 水上マーケット

その後は同じ敷地内にある水上マーケットへ。

最初ここが水上マーケットかわからなくて、運転手さんに聞いたら、ここが水上マーケットだよ!ってなって。
あやうく水上マーケットを見らずに次のところへ行ってしまう感じでした。。

アユタヤ 象乗り 水上マーケット

船にのって、れっつごー

アユタヤ 象乗り 水上マーケット

といっても小さい場所なので、最初船でがーーって回ってその後歩きで回れました。

思ってた水上マーケットとはちょっと違うかったけど。。

アユタヤ 象乗り 水上マーケット

まぁ雰囲気は楽しめたw

アユタヤ 象乗り 水上マーケット

アユタヤ 象乗り 水上マーケット

まぁ船にのってるだけで癒やされます。

アユタヤ 象乗り 水上マーケット

食事するとこなんかもありましたよー。

私たちは食べてないけど。。

アユタヤ 象乗り 水上マーケット

アユタヤ 象乗り 水上マーケット

洋服とかも売ってあるし。

値段もそんなに高い感じじゃなかったと思います。

アジアティークよりは安かったはず。

アユタヤ 象乗り 水上マーケット

アユタヤ 象乗り 水上マーケット

今写真で見ると、外国だなーー。。って思ってしまった。。

アユタヤ 象乗り 水上マーケット

アユタヤ 象乗り 水上マーケット

しかし、凄いねー。

ダムヌンサドゥアックの方が有名らしいけど、こっちは朝早い時間しかやってないんじゃなかったかな。。

だから、確か現地ツアーなんかは早い時間に出発だったと聞いた気が。。

ちなみにそっちは、船の上で物とか売ってるみたいです。

ここのアユタヤの水上マーケットはそれはなかったので、船の上でってのが見たい人はダムヌンサドゥアックですね。

長くなったので、続きます。

SponserLink