フランスパリ観光 サント・チャペル

サント・チャペルサント・チャペル?シャペル?の入り口です。

少し人が並んでました。

 

サント・シャペル (Sainte chapelle)とは「聖なる礼拝堂」という意味で、フランスのパリ中心部、シテ島にあるゴシック建築の教会堂。 おそらくゴシック建築が最も輝かしかった時期の頂点ともいえる傑作である。 サント·シャペル·デュ·パレとも呼ばれ、ルイ9世(聖ルイあるいは聖王ルイ)が1239年から収集し始めた聖遺物を納めるために建設を命じたものである。コンシェルジュリーとともにカペー朝時代の王宮であるシテ宮の跡であり、現在はパリのパレ・ド・ジュスティスの一部である。2011年には、90万人以上の観光客が訪れた。

 

サント・チャペル

セイントチャペルも凄いですねーー。

建物でそれぞれ違うから本当に面白い!

 

建物はノートルダム大聖堂みたいに大きくはないのですが、

また違う感じがステキです♡

 

サント・チャペル

ここは有料だったかな?

ミュージアムパスをつかったような、、、

どうだったかなぁ。。

 

1階もあるんですが、2階が凄いんです!!

 

 

サント・チャペル

これ全部ステンドグラスですよーー。

 

 

サント・チャペル

 

 

サント・チャペル

 

1枚1枚絵柄が違うくて、凄いすてきでした。

きっと光の加減とかでめっちゃ綺麗な時があるんだろうなーー。

 

 

サント・チャペル

 これを作った昔の人はすごすぎですね。

本当綺麗でしたよー。おすすめ。

 

 

サント・チャペル
Sainte chapelle

http://sainte-chapelle.monuments-nationaux.fr/

SponserLink